レッスン案内 カリキュラム(指導指針)

カリキュラム(指導指針)
有川泉バレエアカデミーでは、R.A.Dメソッドに基づいた指導を行っており、課題となるレッスンを定め、生徒の年齢及び技術に応じて、本格的なクラシックバレエを基礎から指導しております。

また、音楽はバレエを学ぶための重要な要素との考えから、全クラスピアノ伴奏にてレッスンを行っており、同時にソルフェージュ(音楽指導)も各クラスに取り入れております。

イタリア生まれで、世界中の音楽が奏でるメッセージを言葉ではなく全身で表現するクラシックバレエ。これがバレエの魅力のひとつです。また、アカデミーが求める基本理念でもあります。
そして、アカデミーでは「夢のある子供」が育つようバレエを通して日々努力してまいります。

鹿児島バレエ教室 バレリーナ

未来のバレリーナを目指して・・・

バレエ
指導担当 : 有川 泉  前田 涼香
R.A.D ロイヤルアカデミーオブダンスの指導方法に基づき、丁寧に、ゆっくりと成長に合わせて教えております。

 

ソルフェージュ(音楽指導)

レベルに合わせて各クラスの音楽指導者が行っています。

歌うことやリズム遊びを通して、自然に音楽を体に取り込みます。
拍子・テンポ・リズム等の音楽の要素に関わりつつ音をより良く聞いて踊ります。
音楽の仕組みと流れと、バレエワークとのつながりについて学びます。
バレエ音楽に対する総合的アプローチを行います。

 

ピラティス
指導担当:前田 涼香
ピラティス:呼吸やセンタリング、集中力、バランスの維持に効果的なボディコンディショニングを行う運動です。バレエダンサーにとって、故障やけがのリハビリ、筋力強化に取り入れられる運動でもあります。

 

コンテンポラリーダンス指導担当:前田 涼香

コンテンポラリーダンス:体と心の柔軟性を重視し、ダンサーとしての表現力を追求するために欠かせないものです。