RADについて

バレエ RAD 鹿児島認定校

R.A.Dとは

Royal Academy of Dance
(ロイヤルアカデミーオブダンス)
R.A.Dは1920年にヨーロッパで活躍していた少数の偉大な踊り手たちによって創設されました。その目的はイギリスにおけるバレエ水準を高めるために、まず踊りの教授と指導水準を高める必要があったということでした。
その後世界中のクラシックバレエで最大の最も有力な審査機関として存在しております。子供達の成長にあわせ、若い才能を正しく、また適切なスピードで励ましはぐくんで行き、自然に無理のない動きを正しく指導していく教育方法です。

R.A.D本部  ロンドン
パトロン    エリザベス女王陛下
R.A.Dジャパン代表 小林紀子(小林紀子バレエ・シアター)

 

ロイヤルアカデミーオブダンス

イギリスで創立された世界で唯一の最も重要なバレエの教育機関です。
有川泉バレエアカデミーは、バレエの指導水準(ロイヤルアカデミーオブダンス=教師資格)を厳しく審査され毎年R.A.Dの認定を受け、バレエを目指す方へのひとつの指標として示す事のできる確かなものと考えています。